便秘女子の快食生活は 便秘解消 サポートします

食物繊維と水分、乳酸菌が便秘解消のカギ

便秘解消のポイントは生活習慣

便秘に悩む女性が昔より増えているようです(便秘ランキング調べ)。
便秘を解消するために重要なのは排便の生活リズムと、食物繊維の多い食事です。
体質の影響や性別(女性に多い)という特徴もありますが、同じ性別でも快便の方もいますし、同じ人でも年齢や生活パターンによって便秘になったりならなかったりします。
年齢や食事、気候によっても腸の状態は変わってきますが、実際、引っ越して生活が変わったら、急に便秘が治ったり、便秘になったりすることもあります。
これは生活習慣が大きく変わったことが影響しています。
まずは食事から見直してみましょう。

便秘を治す食生活

img

食物繊維はウンチのかさを増やし、柔らかくする作用があります。
腸内の排泄物の量が増えるので、腸壁が刺激されて、ぜん動(蠕動)運動が促進されます。
便意も起こりやすくなりますし、排便リズムを作る上で不可欠です。

ただし日本人の食物繊維の摂取量は若い人だと1日平均13g程度しかありません。
日本人の食物繊維の目標量は18歳以上では1日あたり男性19g以上、女性17g以上とされています(食事摂取基準2010年版:便秘ランキングより)。
これでは圧倒的に少ないですよね。
そのため食物繊維をいかに多く取るかが、便秘解消の重要ポイントになっています。

水分をたっぷり取ろう

健康的な日本人のウンチは8割以上が水分です。
水分が不足すると、ウンチのかさは増えませんし、ウンチが固くなってしまいます。
固いウンチは便秘の元。
便秘になったウンチは水分量が6割以下とされています。
便秘が気になる人は水分を毎日多めに取りましょう。

乳酸菌をしっかり取ろう

ヨーグルトで乳酸菌を取ることをおすすめします。
乳酸菌によって作られる乳酸は大腸のぜん動運動を促進してくれます。
便の水分量も高く保ってくれるので、健康的なウンチ作りに欠かせません。
食物繊維といっしょに摂れば、乳酸菌がどんどん増えるので、両方を合わせた食事を積極的に取るようにしましょう。

健康・美容情報の紹介

白髪染めランキング

自分にとって最適な白髪染めを選べるようサポートしてくれるサイトです。