青汁で食物繊維を取ろう!

青汁で食物繊維を大量補給

便秘解消法としておすすめなのがたくさんの食物繊維を毎日摂ること。
しかし毎日の食事からでは日本人の必要量(成人男性19g、成人女性17g)すら取ることが出来ません。
そこでおすすめなのが、食物繊維が豊富な青汁を毎朝飲むこと。
朝昼晩の青汁3杯で約5gの食物繊維を取ることが出来ます。
これは食物繊維の塊であるゴボウ1/2本とほぼ同じです。

必要な食物繊維量をクリアするのは大変

青汁の食物繊維量が意外と少ないのに驚かれる方がいますが、これは逆に言えば食物繊維を20g近く取ることがいかに難しいかということを示しています。
大豆から出来た豆腐や納豆、玄米食にきんぴらゴボウ、これらを毎日大量に食べ続けることは、ほぼ不可能だと思います。
また野菜はサラダから取っているという方は、サラダに使われるような生野菜には食物繊維がほとんど含まれていないことを知らなかったりします。
青汁や健康食品、サプリメントを飲まないで毎日、必要量の食物繊維を取ることは、本当に難しいことなんです。

青汁1杯で1gの食物繊維

青汁1杯で取れる食物繊維の量は、おおよそ1g~1.5gと言われています。
青汁は絞って作られるため、生のままの原料よりも食物繊維が減っています。
たとえばサプリメントで人気のマイケアから発売されている『ふるさと青汁』。
こちらの食物繊維含有量は約0.8gとされています。

飲みやすい青汁は食物繊維が少ない?

青汁の原料は、古くからあるケール、大麦若葉、明日葉などが有名ですが、細菌はマテ茶、抹茶、桑の葉や長命草など原料の種類が増えています。
含まれている食物繊維は原料によって違うので、食物繊維含有量にこだわって製品を選んでも良いと思います。
食物繊維は栄養成分ではないため、含有量を明記していないメーカーもありますが、どうしても気になる方は直接お電話などで問い合わせると丁寧に答えていただけますよ。

主な青汁メーカーの食物繊維含有量